【筋肉を大きくする為の、トレーニング量について】

更新日:1月20日

今回は、

【筋肉を大きくする為の、トレーニング量について】

です!


「トレーニングってどれくらいすれば成果がでやすいの?」

多くのお客様からよくこのような質問を聞かれることが多いです。


トレーニングをし過ぎて、オーバートレーニングになるのではないか?

まだトレーニング足りてない?


この記事を読み終わったあとは、このような悩みを解消して、

トレーニングに取り組んでいただけると思います!



【結論】

・筋に週当たり10~20セットのトレーニングが有効

・1回のトレーニングでの反復回数のベストは7~11回

・1回のトレーニングでのセット数のベストは4~6セット



なぜ筋に週当たり10~20セットのトレーニングが有効かというと、


2007年に行われた研究で、トレーニングの回数と、肘を曲げる筋肉の大きさについて調べた研究があります。


総反復回数が


7~38回→0.15%/日

42~66回→0.26%/日

74~120回→0.18%/日


であることが分かりました。


反復回数が74~120回では、増加率が-0.07%したことから、

反復回数のベストは42~66回である事が分かります。


1回のトレーニング当たり総セット数では


3~3.5セット→0.17%/日

4~6セット→0.24%/日

9セット以上→0.18%/日


であることが分かりました。


週当たりのトレーニング量では

5セット未満→5.4%

5~9セット→6.6%

10セット以上→9.8%


であることも分かりました。


【まとめ】

・筋に週当たり10~20セットのトレーニングが有効

・1回のトレーニングでの反復回数のベストは7~11回

・1回のトレーニングでのセット数のベストは4~6セット


・目安

週2・3回トレーニング 実施者

1部位当たり 10回×6セット


週4回トレーニング 実施者

1部位当たり 10回×5セット


週5回トレーニング 実施者

1部位当たり 10回×4セット


なにか分からない事がありましたら、お気軽にご連絡ください。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示