【1日寝たきりになると〇〇%筋肉が落ちる!?】

更新日:1月21日

今回は、「1日寝たきりになると〇〇%筋肉が落ちる!?」についてです!


運動不足だと介護になりやすくなるよね!

けどそんなのまだまだ遠い話だと思っていませんか?

そんなあなたは危険です!


こんな研究があります。

被験者は、3週間ほぼ寝たきりの状態で過ごしてもらう。

という研究があり、

結果は、


2週間で筋肉が14%も減少しました。


1日で1%も減ったという事になります。


もともとこの研究は宇宙飛行士が、宇宙に長期滞在した際に身体がどうなるのかを実験したそうです。

確かに宇宙飛行士が、地球に戻ってきたときは、皆立てずに車椅子で移動しています。


そうならない為にも、必ず生活の中に運動を取り入れていく必要があります!


ちなみになにも運動量が少ないと、筋量は

20~60歳までは2年で1%

60歳を超えると2年で5%

減少することがわかっています。


運動不足は、筋肉だけではなく脳にもマイナスの影響を及ぼすことが分かっています。


運動をすることで、筋肉に指令を出す脳もトレーニングされます。

運動不足になると、脳からうまく指令が出なくなる為、身体のバランスがうまく取れなくなってしまいます。

そうすれば転倒などのリスクも出てきます。


脳・筋肉の為にも生活習慣の中に、運動をぜひ取り入れてくだい。



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「はぁ~疲れた」 この疲労は、もはや感覚の問題だけではありません。 疲労には必ず理由があるため 「原因・対処法」 を見つけることが必要です。 もうこれで疲労を吹き飛ばす! ことが可能になるかもしれません! 疲労を吹き飛ばす方法の1つとして、 「呼吸トレーニング」 があります! 疲労を吹き飛ばす呼吸のトレーニング2選 ① 呼吸量の調整 鼻をつまみ呼吸を止め、足踏み又はスクワットを息が我慢出来るまで行