top of page

「もう痛みにうんざり!」慢性痛を解消する方法を探る

こんにちは、健康な毎日を送るための情報をお届けするブログへようこそ!


今日は私たちの身体が日々伝えているサイン、つまり「痛み」について深堀りしていきたいと思います。


なんとなく「痛み=悪」と思い込んでいませんか?


痛みはもちろん、誰しもが避けたい感覚です。しかし、それは実は私たちの身体からの重要なメッセージなんです。


そしてそのメッセージを理解することで、私たちはより健康な身体を手に入れることができます。


痛みは痛みをとるだけでは解決しないことが多いのです。


なぜなら、私たちが日々繰り返す動作や姿勢に問題があることが多いから。


そしてそれが原因で、私たちは慢性的な痛みに苦しむことがあります。


例えば、以下のようなサイクルを考えてみましょう。


1. 筋のアンバランス

2. 運動パターンの変化

3. 不良運動学習

4. 関節への力学変化、固有受容器の変化

5. 器質的変化と姿勢変化

6. 疼痛や炎症


そして、その疼痛が筋のアンバランスを生み、サイクルが繰り返されます。


こうした問題が積み重なり、慢性的な痛みにつながるのです。


では、どうすればこの慢性的な痛みから解放されるのでしょうか?


答えは、「姿勢や動作を変える」ことです。


痛みの原因を追求し、その根本を解決することが必要です。姿勢や動作に問題がある場合、その問題を解決しなければ、治ってもすぐに再発する可能性があります。


そのため、日常生活での動き方や姿勢を見直し、体のバランスを整え、筋肉の使い方を学び直すことが重要です。


適切な姿勢を保つことができるようになると、その痛みは自然と消えていくことでしょう。


つまり、痛みから解放されるためには、自分の体を理解し、体を正しく使うことが最も重要なのです。


皆さん、一緒に慢性痛とサヨナラしましょう!

次回もお楽しみに。

閲覧数:13回

Comments


bottom of page