top of page

フラットバック姿勢:年齢と共に忍び寄る腰痛と膝痛の元凶

更新日:2023年7月19日

こんにちは、皆さん!

今日は、特に男性の皆さん、特に"シニア世代"にはぜひお読みいただきたいトピックを取り上げます。それは「フラットバック姿勢」です。


初めて聞く方も多いかもしれませんね。


簡単に言うと、フラットバック姿勢とは脊柱の可動性が低下し、骨盤が後傾する姿勢で、脊柱の生理的なS字湾曲が少ない状態を指します。


つまり、「背が真っ直ぐ過ぎる」姿勢なのです。


「それって良いことじゃないの?」と思うかもしれません。


しかし、残念ながら、人間の背骨はちょっとしたS字曲線を描いているのが自然な状態。


真っ直ぐ過ぎると、それはそれで問題が起こるんです。


なぜこのフラットバック姿勢が問題なのでしょうか。


それは、この姿勢が腰痛や膝痛を引き起こしやすいからです。


特に高齢の男性にこの姿勢が見られることが多く、生活の質を損なう要因となっています。


「あれ?私もフラットバックかも?」と感じた方、まずは落ち着いてください。姿勢は長年の生活習慣で作られるもの。


一日で作られたものではありませんし、一日で改善するものでもありません。


今日はここまで。


皆さんの健康的な日々を願っています!フラットバック姿勢を正すための一歩、一緒に踏み出しましょう。

閲覧数:11回

最新記事

すべて表示
bottom of page