top of page

トレーニング目的に応じたエクササイズの分け方

今回は「トレーニング目的に応じたエクササイズの分け方」についてです!




エクササイズはするけど、どんな風にエクササイズを選べばいいか分からない。

そんな方に必見な情報です!




トレーニングには

① 主要エクササイズ

② 補助エクササイズ

③ 専門的エクササイズ

と3つに大きく分けられます。




【主要エクササイズ】

主要エクササイズとは、メインになる種目のことです!




主要エクササイズには、

大きい筋肉の脚やお尻・胸・背中を使う動作(押す・引く・立つ)などの種目になります。

主要エクササイズは筋肉量や筋力を効率よく伸ばすことができる種目です。




押す(胸)の種目

ベンチプレス

プレス

プッシュアップ




引く(背中)の種目

デッドリフト

チンニング(懸垂)

ラットプル




立つ(脚・お尻)

スクワット

ランジ

スクワット




などが代表的な種目になります。




【補助エクササイズ】

補助エクササイズとは、サブになるエクササイズのことです!




補助エクササイズには、主要エクササイズで補うことが出来なかったエクササイズをします。一部位に絞ったエクササイズや怪我予防・体幹トレーニングなどがその一例です。




ボディーメイクにおすすめ種目

ダンベルフライ

シーテッドロー

レッグエクステンション

など




スポーツパフォーマンスにおすすめ種目

スクワットジャンプ

プッシュアップ/バランスボール

ワンハンドロー

など




怪我予防・体幹におすすめ種目

プランク

デッドバグ

ストレッチ

など




【専門的エクササイズ】

専門的エクササイズとは、動作や課題を改善するためのエクササイズになります。

個人の特徴や課題などによってエクササイズをする必要があります。




主要エクササイズや補助エクササイズ・専門的エクササイズの3つのカテゴリーの中で、エクササイズを選ぶことで、トレーニング効率があがること間違いありません!




ぜひ実施してみてください!










閲覧数:15回

Commentaires


bottom of page