top of page

月8回以上の継続が生んだ変革:女性会員のジムでの感動の物語

更新日:2023年8月25日

鏡の前で、増えた体重とお腹を目の当たりにしたある日、新しい章のスタートを切った私。太った自分を受け入れるのではなく、変わることを選びました。

1年以上、月8回以上のトレーニングへの継続が私の生活に大きな変化をもたらしました。



体重が5kgも減少し、明るい朝4時の世界に足を踏み入れるようになった私。

食事の量や食品に対する意識が大きく変わり、その結果、身体は軽やかに、疲れ知らずとなりました。

そして、仕事で以前重たく感じていた物を、今は軽々と持ち上げられるようになったのです。




その中でも、私の運動継続の最大の成果は「自分との戦いで、自分に勝つこと」

もちろん途中、不規則な勤務時間や夜勤の中での挫折の感情と向き合うことも。

しかし、「行かなきゃ!」と自分に言い聞かせ、特に朝だけジムへ行くと決めて乗り越えました。




そして、その努力が周囲にも伝わった瞬間、娘から「痩せた?」との言葉をもらい、その瞬間の喜びは筆舌に尽くし難いものでした。




健康とは何か、ジムでの日々を通じて、私にとっての答えは「健康が人生の中で一番大事」という確信へと変わりました。

そして、これからも運動を続ける決意は固い。体重46kgと体脂肪量を2kg減らすことを新たな目標として掲げています。




最後に、これから運動を始めようとする皆さんへ。

私のような三日坊主が継続できたのですから、きっとあなたもできる。


筋肉がつけば、必ずやせることができるのです。

私の物語が、あなたの新しいスタートのきっかけとなれば幸いです。

閲覧数:162回

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page