top of page

運動時の心理的コンディショニング:興奮状態をコントロールして最高のパフォーマンスを出そう!

更新日:2023年4月10日

こんにちは!


今回のブログでは、心理的なコンディショニングについてお話しします。





スポーツやダイエットの失敗の多くは、緊張や集中力不足、モチベーションの低下が原因です。

そんな結果を大きく左右する自分自身の興奮状態を把握して適切に行動する方法をお伝えします。




最適な興奮状態が続くことで、結果を出すための心理状態が整います。

低すぎると集中して取り組めず、運動が続かなくなってしまい、

高すぎると過度に緊張してしまいます。


それでは、具体的な方法を見ていきましょう。




まず、興奮状態が高い場合には、呼吸法がおすすめです。


鼻から3秒かけて息を吸い込み、


約2秒かけて息を止めてから、口から6秒かけて細く長く息を吐き出すことで、リラックスし、興奮状態を下げることができます。




一方、興奮状態が低い場合には、身体をたたいたつもりや、手足を動かすのがおすすめです。




結局、運動時の心理的コンディショニングは、自分自身の興奮状態を把握し、適切に対処することが大切です。




今回の方法をぜひ試して、運動の効果を最大限に引き出してくださいね!

閲覧数:35回

コメント


bottom of page