top of page

ベンチプレスをする時の腰痛改善

今回は「ベンチプレスをする時の腰痛改善」についてです。




1番好きなトレーニングがベンチプレス!だけど腰が痛くなる。




そんな会員様には必見の情報です!




ベンチプレスの時に腰が痛くなってしまう理由の多くは、

「過度に腰を反らしてしまう」

ことが原因になりやすいです。




ベンチプレスの際に腰を反らすのではなく、

「胸を張る」

ことが重要です。




猫背な姿勢やデスクワークが多い方などは、

胸を張ろうとしてもなかなか胸を張ることが出来ません。




胸を張ったつもりでも、

腰を過度に反らして、

胸を持ち上げてしまいます。




胸を張るトレーニングをすることで、

ベンチプレスの際に腰をそらすのではなく、

胸を張れるようにトレーニングしていくことで、

腰痛の改善に繋がります。




【胸を張るおすすめのトレーニング】

①膝を立てて、ストレッチポールを背中に側に置いて座る

➁ストレッチポールを胸の高さに合わせて背中に側にあてる

※腰に当てないように注意

③頭の後ろに手を組み肘を閉じて、息を吐きながら、胸を反らしていく

④ゆっくり呼吸を繰り返しながら、その状態を30秒~1分間キープする




上記のようなトレーニングをして、

ベンチプレスの時の腰痛の改善に取り組んでみてください!
































閲覧数:147回
bottom of page